Tips

SquidTracks+stat.inkで対戦結果を自動的にWeb保存・公開してみた

みなさんイカリング2で対戦結果見てますか?便利ですよね。
今回は、その対戦結果をネット上に自動的に保存・公開できるサービスを紹介します。
その名もSquidTracksstat.inkです。

※各サービスの利用規約等をよく読んだうえで、自己責任でご利用ください。

 

概要

何ができるようになるのか
  • 自分のバトル結果を自動的にネット上(stat.ink)へ保存・公開できる
  • 50戦以前のバトル結果も保存でき、いつでも見れるようになる
  • 勝率や平均キルデス、キルレシオ等の統計情報が確認できる

 

必要なもの
  • ニンテンドーアカウント(Splatoon2やっていれば持っている筈)
  • SquidTracksをインストールするパソコン
  • stat.inkを閲覧するためのパソコンやスマホ

 

各サービスの説明・仕組み

SquidTracksとは?

パソコン上で動くソフトウェアです。
イカリング2から試合結果を取得して保存し、後述のstat.inkに送信してくれます。
このソフト上でも自分のバトル結果を見たりできるのですが、今回は割愛します。

 

stat.inkとは?

スプラトゥーンの対戦結果を保存・公開できるウェブサービスです。
対戦結果はこのサイト上で入力できる他、イカレコ2等の他サービスからも送信できますが、今回は自動で送信してくれるSquidTracksと組み合わせる前提でお話します。
2017/9/5現在、約8,000ユーザーが利用し、総計約3,000,000バトルの結果が保存されています。

 

仕組みの簡単なイメージ

ざっくり各サービスの関連を説明すると、
①SquidTracksがイカリングからPC上に戦績データを持ってくる
②SquidTracksからstat.inkに送信する
③stat.inkで公開されて皆が見れるようになる
といった感じです。

準備

※基本的にWindows目線で説明します。

stat.inkの準備

https://stat.ink/にアクセスし、「ゲスト」⇒「ユーザ登録」のページから登録します。

登録が完了したら、「プロフィールと設定」ページに移動し、APIキーをコピーしておきます。
このキーはSquidTracksの設定で使用します。

 

SquidTracksの準備

インストーラーはGitHub(ソフトウェアのソースコード管理サービス)のリリースノートに公開されています。
URL:https://github.com/hymm/squid-tracks/releases

Windowsの場合、最新バージョン(9/5現在はVer0.2.4)の.exeファイルをダウンロードしてください。
Macは多分.dmgファイルをダウンロードすればOKです。

ダウンロードした.exeを実行するとインストールしてくれます。
インストール後はデスクトップにSqaudTracksのショートカットが作成されていますので、そこから起動しましょう。

SquidTracksのアイコン

起動したら「Settings」のタブを開き、API Tokenに先ほどコピーしたstat.inkのAPIキーを貼り付けます。

 

 

これで準備は完了です。

 

実際に使ってみる

SquidTracksの送信設定をONにしながらバトルを行えば、勝手にstat.inkにバトル結果を登録してくれます。

 

SquidTracksの送信設定をONにしておく

「Battle History」タブのAuto-upload to stat.inkボタンを押します。
ボタンがWatting for Battle Dataの表記に変われば準備OKです。

 

実際にバトルを行う

SquidTracksを起動したままバトルします。
ナワバリ&ガチを数回やってみました。なんでこんな時に限って負けるねん…

 

stat.inkを見てみる

「ユーザ名」⇒「自分のページを表示」で自分のバトル結果を見ることができます。
勝率やキルレシオ等の統計情報も見れていますね。

ひどい戦績だ…

 

各バトルをクリックすればバトルごとの詳細も見れます。
画像では途切れていますが、ページ下部には各イカのブキ、ランク、キルデス数、キルレシオ等の情報も網羅されています。

仲間ごめん

 

おわりに

改めて今回ご紹介させて頂いたサービス様のURLです。

stat.ink

https://stat.ink/

SquidTracks(GitHub)

https://github.com/hymm/squid-tracks

どちらも開発は継続しているようでして、今後さらなる機能の追加が期待されます。
開発者様方に感謝しながら、ありがたく使わせてもらいましょう。

本サービスは非常に便利ですが、PCを立ち上げ続けなければいけないのが難点です。
どこかのサーバー上にサービスを立ち上げ続ければ良いのかもしれませんが、サーバーレンタル費用のことを考えるとちょっと手が出ないです。
(少し調べたらsplatnet2statink.pyなるスクリプトがあり、それをサーバで動かせばOKみたいです)

以上

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク


投稿日:

-Tips


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

煽りじゃない!金網上でのハイパープレッサー最速移動方法

最速移動方法 煽ってるわけじゃなくて金網上のパープレはこれが最速移動方法なんです。相手のスクスロの方ごめんね。 pic.twitter.com/4CQHOXJvS8 — カロ (@GBCalo) 20 …

第2回フェス「ポテトvsナゲット」終了! 結果+反応まとめ

第2回フェス終了!皆さんお疲れさまでした…! 結果はこちら↓   結果 ナゲットチームの勝利!! 投票率は前評判通りマックポテトの圧勝でしたが… 勝率はナゲットの2連勝でした! …

更新データ Ver.1.2.0 検証画像・動画まとめ

こんにちは、管理人のKOです。 昨日、更新データVer.1.2.0が配信されました。 今回は自分で作った検証動画+Twitter等で出回っている動画・画像をまとめて紹介します。 ボールドマーカー 射撃 …

第2回フェス「マックフライポテトvsチキンマックナゲット」が開催決定! +反応まとめ

フェスの開催が告げられた。 お題は「ご一緒にいかがですか? マックフライポテト vs チキンマックナゲット」。 日本マクドナルド様のご協力でお送りする。 ハンバーガーのサイドメニュー対決、どちらになさ …

ギアの効果が一目でわかる!ステータスシミュレーター「loadout.ink」の紹介

ギアパワーの効果をしっかり把握するのって難しいですよね。 スーパージャンプ短縮を付けてみたけど、実際どのくらい短くなってるかよく分からない… そんなことがよくあると思います。 そこで今回は、ギアパワー …